バストアップ効果が高いと評判の運動を実践してみた

マッサージと筋力トレーニングを実践

知っての通り、女性のバストは「脂肪」によって大きさを維持しています。
と言うことは、バストを大きくするためには脂肪を付けることが手っ取り早い方法だと言うことは想像できますが、問題は「太りたくない」ということでした。
良く言われる「太っている女性はバストも大きい」というのは当然と言えば当然で、体全体に脂肪がついている以上はバストにも脂肪が多くついてサイズアップしても何の不思議もありません。
その為、人によっては「太ることでサイズアップを実現する」という方法をとることもありますが、体質などによって成功確率が左右されてしまいます。
例えば、「太っても顔や下半身に脂肪がついてバストにつかない体質」「ついた脂肪が痩せる際にバストから減ってしまう体質」などがありますが、不幸なことに私はそのどちらにも該当してしまっていました。
つまり、太ろうとすると顔や下半身にばかり脂肪がつき、やっとバストが大きくなり始める頃には10kg近く太らなければいけませんでした。
また、痩せる時には真逆の形になるのでバストからしぼんでいき、その次に顔や下半身が痩せていくと言う感じです。
その為、私は「太ることでバストを大きくする」という方法は選択できず、もう少し科学的・医学的なアプローチを実践しなければいけない状態でした。
そこで、私は出来る限りの方法でバストアップの方法を探し、最終的に実践したのは「マッサージと筋力トレーニング」だったと言う訳です。

運動をベースにバストアップを目指すマッサージと筋力トレーニングを実践メカニズムを勉強し、2サイズアップに成功!

バストアップ体験談 / 美乳革命